ドクターサムで1歳児の指しゃぶりをやめさせたい!指しゃぶり防止グッズをレビュー

※本サイトにはプロモーションが含まれている場合があります。
※本サイトにはプロモーションが含まれている場合があります。

うちの1歳児が指しゃぶりのし過ぎで傷が膿んでしまいました。

何とかしたい!と色んな指しゃぶり防止グッズを探していたところ、良さそうなものを発見!

今回は、指しゃぶり防止グッズのドクターサムをレビューします。

1.なぜ指しゃぶりするの?

不安な気持ちから逃れ、気持ちを落ち着かせるための行為と考えられています。

我が家の1歳児も眠たいときお腹が空いたときによく吸っているので納得です。

気持ちを落ち着かせるための指しゃぶりですが、習慣化してしまうと歯並びが悪くなると言われています。

できるだけ早めにやめてもらいたい、と思うお母さんも多いのではないでしょうか。

2.ドクターサムを選んだ理由は?

指しゃぶり防止グッズで調べてみると、いろんなアイテムがあります。

大きく分けるとこんな感じです。

  • 指しゃぶりさせない矯正器具
  • 「ゆびたこ」の絵本
  • 爪に苦いマニキュアを塗る

これらの中からドクターサムを選んだ理由は以下です。

  • 「ゆびたこ」の絵本:1歳だと絵本で怖いからやめるという学習能力(理解力?)はまだないのではないか?
  • 苦いマニキュア:1歳だとまだ味覚が発達していないのではないか?

と思ったからです。

しおりり
しおりり

あと、うちの1歳児は何でも食べる大食らいなので、苦いマニキュアは効果が薄そう…

実は上の子も指しゃぶりをしていたのですが、吸っているだけだったので様子を見ていました。

しかし、下の子の場合、指をがっつり噛んでいて傷口が膿んでしまい痛々しい感じに

この傷を早く何とかしたかったので、物理的に指しゃぶりできなくする矯正器具 ドクターサムを使ってみることにしました!

3.ドクターサム

3-1.ドクターサムの商品詳細

ドクターサムは、イギリスで発売された指しゃぶり矯正器です。

成功率は驚異の92%を誇り、ほとんどの場合二週間で指しゃぶりがやめられるのだそう。

これをつけると隙間から空気が抜けて、うまく吸えません。(チュパチュパできない)

吸い心地が悪く楽しくないからやめる。という仕組みのようです。

医療用シリコンで出来ており安心して使えます。

1歳から使えて、サイズ展開はSとLの2種類。

  • Sサイズは1歳〜3歳
  • Lサイズは4歳〜7歳

うちの1歳児にはSサイズを購入しました。

サイズ感はぴったりな感じ。

3-2.ドクターサムの使い方、サイズ調整の仕方

使い方は、輪になっている部分から指4本を出して腕のところでベルトを締めます。

サイズ展開はSとLの2種類ですが、

こんな感じでベルトループの位置で細かくサイズ調整ができます

このベルトとループでピッタリのサイズにすることがとても重要です

ゆるいと自分で外してしまうこともあるようです。

説明書では少しキツめになるように調整とのことですが、ピッタリサイズでも付けていた跡がこんなかんじで赤く残ることがありました。

しおりり
しおりり

サイズ調整は慎重しましょう!

3-3.ドクターサムの口コミまとめ

ドクターサムの口コミをまとめるとこんな感じでした。

いい口コミ

  • 指しゃぶりを卒業できた!
  • 指しゃぶりでついた傷の保護にはなる
  • これをつけている間は指しゃぶりしない
  • マニキュアよりは効果を感じる

イマイチな口コミ

  • 外して欲しくてギャン泣き
  • 外したりずらしたりして指しゃぶりしてしまう
  • サイズ調整が難しい
  • 付けていた跡がつく
  • 反対の指や他の指を吸うようになった

4.1歳児にドクターサムをつけてみた

4-1.一週目の記録

★夜寝るときだけ装着。

※4〜5時間で外して休憩を挟むことを推奨していますが、自己責任で夜中付けていました。

ドクターサムが付いているとあまり指しゃぶりせず、ちょっと舐める程度。

特に嫌がることなく付けてくれました。

夜泣きとまではいきませんが、眠っているときに指が吸えなくて起きそうになる日がありました。

しおりり
しおりり

3日後から反対の指を吸うようになってしまい2個目を購入。

傷口が膿んで汁が出ていたので、マキロンをして絆創膏を貼った上からドクターサムを付けていました。(絆創膏は定期的に交換)

4-2.二週目の記録

★夜寝るときだけ装着

両指にドクターサムを装着。

両手を封じられて眠り方が分からなくなったのか泣くようになりました。

両指に付けた初日は2回ほど起きましたが(泣きながら起きた?)、そのまま寝ていきました。

傷口の膿はなくなり、傷口もほぼ塞がってきて一安心。

4-3.三週目の記録

体調不良が重なったことや、傷口が治ったこともありちょっとサボり気味に。

4-4.現在までの記録

★1日中装着

ドクターサムを付けておけば指しゃぶりはしません。

このまま装着を続けて、外しても吸わないようになるといいなと思います。

また経過を追記します!

【2024年2月追記】

1日中付けるようになって10日くらい経ちました。

一度、外して過ごしてみたところ…

しおりり
しおりり

指しゃぶりしなくなってる!

うちの1歳児はドクターサムで指しゃぶり卒業できました!(感動…!)

個人的にはかなりおすすめしたい商品です!

5.ドクターサムのメリット

5-1.指しゃぶりによる傷口が治る

当たり前ですが、装着しておけば物理的にしゃぶれないので傷が良くなります。

吸いダコがある子も良くなると思います。

我が家の1歳児の傷口は一週間でほぼ治りました!

5-2.さっと洗える

本体部分はシリコン素材なので汚れが気になったらさっと洗えます。

ベルト部分は布なので避けて洗っていました。

ティッシュで水分を拭き取ればまたすぐに装着できるのは便利だなと感じました。

5-3.付けている間は指しゃぶりしなくなる

隙間がとてもいい仕事をしているようで、

付け始めたころはドクターサムの上からしゃぶっていましたが、吸い心地が気に入らないのかすぐ吸わなくなりました。

しおりり
しおりり

期待通りの効果でした!

6.ドクターサムのデメリット

6-1.大きい子は自力で外してしまう

我が家の1歳児(1歳なりたて)はまだできないのですが、手指が上手に使えるようになる年齢になると、自力でドクターサムを外せるようになってしまうようです。

なので、指しゃぶりが気になったら早いうちに始めるのがおすすめです!

6-2.シリコン素材なので埃が付きやすい

シリコン素材は洗えて便利なのですが、埃や髪の毛などが付きやすいです。

まだハイハイをしている子だと少し衛生面が気になるところ。

1歳から使えますが、歩けるようになってから始めるのがいいかもしれません。

6-3.値段がちょっと高い

ドクターサムの値段は3,500円ほど。

購入したするのをちょっと迷う値段ですよね。

7.ドクターサムまとめ

個人的にはかなり期待できる商品だと思いました!

デメリットに挙げたように、大きい子は自力で外せるようになってしまいます。

  • 始めるなら早めに!
  • 調整してピッタリなサイズで使用する

これらがポイントかなと思います。

お子さんの指しゃぶりに悩んでいる方はぜひ使ってみてください!

お読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました