雨の子連れディズニーランド!実際の持ち物リストと回り方を紹介

※本サイトにはプロモーションが含まれている場合があります。
※本サイトにはプロモーションが含まれている場合があります。

夫婦+こども(2歳・0歳)でディズニーランドに行ってきました!

が、ディズニーランドに行く予定の日の天気予報はあいにくの雨。

正直テンション下がりますよね。

でも、せっかくディズニーランドに行くならめいっぱい楽しみたい!

今回は雨でもディズニーランドを満喫するための持ち物や、覚えておきたい休憩場所をまとめました。

我が家の実際のスケジュールもご紹介するので、参考にしてもらえたらうれしいです!

1.雨の日ディズニー持ち物リスト

  • 夫婦+こども(2歳・0歳)
  • 午後から雨予報
  • 閑散期の平日 

1-1.雨具(傘、折りたたみ傘)

折りたたみ傘と大きめの傘をそれぞれ1本持っていきました。

カッパだけで行くという方もいると思いますが、我が家は傘を持って行く派です!

大きめの傘なら子供を入れても濡れにくいし、ベビーカーを押すときの手も濡れにくいので持っていきましょう。

1-2.(濡れた折りたたみ傘を入れる)持ち手付きの袋

アトラクションに並んだり、乗ったりするときに袋があれば畳まずに突っ込んでしまえばOK!

防水の袋や、ビニール袋でもいいのであるとスムーズです。

持ち手が付いている袋がおすすめです♪

1-3.ウインドブレーカー

上の子(当時2歳)は傘を上手にさせないので、

撥水加工されたフード付きのウィンドブレーカーを着せて、基本大人の傘に入れて移動。

傘をさしていても多少は濡れるので、大人もウィンドブレーカーを着て行きました。

カッパは傘をささなくていいので便利なのですが、脱がないと施設内や屋内のアトラクションには乗れません。

アトラクション入り口での着脱が大変なのと、脱いだ後かさばるので、我が家はウィンドブレーカー派です!

\ おしゃれで機能的なウインドブレーカー /

1-4.長靴or防水スプレーした靴

ディズニーランドは雨が降ると大きな水たまりができる場所があります。

さらに夜暗くなると水たまりが見えにくいので、靴には何らかの対策をして行きましょう!

我が家の場合、午前中はくもり予報だったので、長靴ではなくいつも履いているスニーカー(の特に前方)に防水スプレーをして行きました。

その日の雨の程度にもよりますが、水が染みてくることはありませんでした。

1日中降り続く雨や大雨の予報でなければ必ずしも長靴でなくても良いかもしれません。

しおりり
しおりり

たくさん歩くので長靴を履いていく場合は、靴ずれ防止のために履き慣らして行きましょう!

\ 防水のシューズカバーを持っていくのもアリ! /

1-5.替えの靴下

靴の雨対策をしていても濡れてしまった時のために、替えの靴下を持っていると足元の不快感を少しでも軽減できます!

家族全員分持って行きましたが使いませんでした。雨の程度にもよるかも。

でも子供は自ら水たまりに入って行ったりするのでケースバイケース?

1-6.普通のタオル、使い古したタオル

雨の日は体やカバンついた水滴を拭いたり、何かと出番があるタオル。

使い古しタオルなら使ったあと捨ててこられるので、濡れたのタオルを持ち歩かなくて済みます!

1-7.ジップロック

雨だとせっかく買ったポップコーンが湿気ってしまうことも

ジップロックがあると湿気りにくいし、カバンの中にしまうこともできるので地味におすすめです!

2.ベビーカーは持ち込み?レンタル?

雨の日の場合、濡れちゃうしそもそもベビーカー無いほうがいいのかな?

と思う方もいるかもしれませんが、

持って行くのがおすすめ!

レンタルもできますが、返却時に荷物の移動が大変なので自分のベビーカーを持って行きましょう。

2歳児と0歳児がいる我が家は、ベビーカーの他にヒップシートベビーカーのステップを持って行きました。

ステップは押す時に少し邪魔ですが、2歳児は一日中ディズニーランドを歩き続けることはできないので、付けておくとステップに乗せて移動できるので必須でした。

また、ベビーカーフックに重い荷物を引っ掛けたまま子供を下ろしても、ベビーカーが倒れなくなるという副産物も。

2歳児にはまだまだベビーカーが必要だけど、2台はちょっとという方は購入しておきましょう!

3.雨の日にあると便利なベビーカーグッズ

3-1.ベビーカー用のレインカバー

ベビーカーを持っていく場合はレインカバーも忘れずに!

ベビーカーのレンタルはありますが、レインカバーのレンタルはありません。

パーク内でも購入できますが少々お高め。

忘れずに持って行きましょう!

冬はレインカバーをしておくと中が温かいというメリットも♪

3-2.ドリンクホルダー

傘で片手がふさがってしまうのであると重宝します!

ドリンクはもちろん、ポテトやポップコーンの一時置きにも役立つアイテムです。

3-3.傘差しホルダー

ベビーカーにも取り付けられる傘差しホルダー。

両手が空くので何かと便利!

4.雨でも混みにくい!ディズニーランドの休憩できるレストラン

雨の日だとちょっと休憩したくても、外のベンチが濡れているので座ることができません。

混みにくいレストランを頭に入れておけば、ディズニーランドで途方に暮れる。なんてことを防げます!

比較的並ばずに入りやすい、休憩できるおすすめのレストランがこちら!

4-1.キャンプ・ウッドチャック・キッチン

ディズニーランドの奥の方にあり、2階建で混みにくい穴場のレストランです。

座席数は約400席。

営業時間が10:30〜17:00と短めなので注意!

4-2.トゥモローランドテラス

座席数は1,360席と多く、回転率もいいレストラン。

お昼ごはん(11:30-13:00)、夜ごはん(17:30-19:00)の時間帯はそれなりに混むので注意。

5.雨でも座って休憩できる!ディズニーランドのアトラクション

待ち時間が少なめで、座ってぼーっと休憩できるアトラクションをご紹介します!

5-1.ウェスタンリバー鉄道

  • 膝の上OK
  • 乗車時間 約15分

蒸気機関車に乗りながら、ゆっくりディズニーランドの風景を楽しむことができるアトラクションです。

鉄道や乗り物好きな子におすすめ。

ただし、屋根は付いていますが横殴りの雨の日は濡れます。

また、屋外なので夏や冬は暑さ寒さ対策をして乗りましょう。

5-2.ミッキーのフィルハーマジック

  • 膝の上OK
  • 所要時間 約16分

シアタータイプのアトラクションで、3D眼鏡をかけて、いろいろなディズニー映画の世界を楽しめます。

注意点は、大きな音がしたり、真っ暗になったりするので、びっくりして泣いてしまう赤ちゃんが多いことです。

5-3.カントリーベアシアター

  • 膝の上OK
  • 所要時間 約15分

フィルハーマジック同様シアタータイプのアトラクションです。

ユーモアたっぷりな18頭のクマたちが、カントリーミュージックの演奏を披露してくれます。

待ち時間も短いのでおすすめです!

5-4.スティッチエンカウンター

  • 膝の上OK
  • 所要時間 約12分

スティッチエンカウンターもシアタータイプの座って休憩できるアトラクション

会話形式のため、スティッチに指名されるとぼーっと休憩できないので注意

(本来は指名されたらスティッチと会話できてラッキーなのですが…)

6.実際のスケジュール

お昼から雨予報だった我が家の実際のスケジュールをまとめました!

  • 閑散期の金曜日(8時半オープン)
  • 大人2人+こども2人(2歳・0歳)
  • 11時にクリスタルパレス・レストランを予約
  • ベイマックスのハッピーライドをDPAで乗る

6-1.午前

7:00 荷物検査の列に並ぶ

混雑状況にもよりますが、7時半には列に並んでおきたいところ…!

7:50 手荷物検査を終えて、朝ごはんを食べる

8:35 入園

8:40 トゥーンタウンで遊ぶ

  • ロジャーラビットのカートゥーンスピン
  • ガジェットのゴーコースター
  • ミニーの家
  • ドナルドのボート
  • グーフィーのペイント&プレイハウス
  • チップとデールのツリーハウス

ロジャーラビットのカートゥーンスピンガジェットのゴーコースターは午前中にも混みだすので、乗りたい場合は早めに乗っておくのがおすすめ!

10:00 トゥーンタウンのベビーセンターで離乳食、ミルク、おむつ替え

ベビーセンターは10時からなので近くでオープン待ちしている人たちがいました。

10:30 イッツ・ア・スモールワールド

11:00 予約したクリスタルパレス・レストランでお昼ごはん

3歳以下は無料でブッフェが食べられます!

6-2.午後

しおりり
しおりり

12時頃、予報どおり雨が降り出してしまいました…

12:15 雨が降り出したのでベビーカーカバーをつけて移動

12:30 アリスのティーパーティ

13:00 キャッスルカルーセル

13:40 ミートミッキーに並ぶ

お昼のパレード(ハーモニー・イン・カラーや季節のイベントのパレード)の前はアトラクションが少し空くので、このタイミングに並ぶのがおすすめです。

※パレ―ドの時間帯は時期によって違うので公式ホームページでしっかり確認しておきましょう!

14:20 ハモカラをトゥーンタウンでちょっと見る

タイムラグがあるので後ろの方からですが見ることができました!

15:00 キャンプ・ウッドチャック・キッチンで休憩

いつも比較的空いてるレストランですが、雨かつおやつどきでやや混みでした。

16:00 2歳児の要望で2回目のイッツ・ア・スモールワールド

16:30 DPAでベイマックスのハッピーライド

17:00 ワールドバザールのベビーセンターで離乳食、ミルク、おむつ替えなど

ワールドバザールは雨宿りの人たちで激混みでした。

17:30 スウィートハート・カフェで夜ごはんのパンを買う

18:00 退園

7.ワールドバザールでの雨宿りは注意!

雨の日のワールドバザールは混みます!(特に雨の日の土日祝日)

屋根があって濡れないし、飲食店やお土産屋さんもあるので、雨から避難してきた人たちでごった返します。

ベビーカーだとなかなかの苦行なので、先ほど紹介したようなところで休憩するのがおすすめです!

8.ディズニーランドは雨でも楽しい!

雨の日のディズニーランドでしたが、いろいろ工夫して満喫することができました!

せっかく行くならやっぱり晴れてほしいものですが、持ち物など工夫すれば雨の日でも十分楽しむことができます。

同じく雨の日に行く方の参考になれば嬉しいです。

すてきな一日になりますように!

タイトルとURLをコピーしました