車で子連れ旅行!(2歳・0歳)ひまつぶしにおすすめなもの4選

※本サイトにはプロモーションが含まれている場合があります。
※本サイトにはプロモーションが含まれている場合があります。

大人2人+子供2人(2歳と0歳)で初めての旅行に行ってきました!

子供2人を連れての初めての長距離ドライブ、一番心配だったのは車の中での過ごし方です。

しおりり
しおりり

車で子供達がぐずったらどうしよう?

この記事では、2歳児と0歳児(8ヶ月)との長距離移動でひまつぶしによかったものをご紹介します! 

1.車内での暇つぶし対策

実際に対策で持って行ったものをご紹介します!

お子さんに合った方法を探してみてくださいね。

1-1.お気に入りの曲のプレイリスト

出発してすぐの機嫌が悪くない状態なら、まずはお気に入りの曲を流すのがおすすめ!

我が家はBluetoothをカーナビに接続する方法で曲を流しています。

事前にスマホでお気に入りの曲でプレイリストを作っておけば、一緒に歌ったり手遊び歌で遊んだり楽しく過ごせます。

車酔いしやすい子も音楽なら耳で楽しめるので安心ですよね。

様々な聴き放題アプリ(定額制音楽配信サービス)がありますが、我が家はApple Musicを使って聞いています。

しおりり
しおりり

iPhoneを使っているならApple Musicがベスト!

約1,000円で1億曲が聴き放題です。(2023.8月現在)

アンパンマンEテレの曲もあるので、子供好みのプレイリストがスマホですぐに作れます。

うちの2歳児がよく聴くのはここらへん。

上の子(2歳)
  • アンパンマン
  • いないいないばあ
  • みいつけた

下の子(0歳)がぐずり始めたときによく聴く曲はこんな感じ。

下の子(0歳)
  • ふかふかかふかのうた ※
  • poison

普段のお出かけでも、下の子がぐずった時はこのどちらかの曲をかけると泣き止むので、これらの曲にはとってもお世話になっています!

ふかふかかふかのうたは、こどものぐずり泣きに悩む女性のために、科学的根拠に基づいて開発された動画なんだとか。

しかし、

しおりり
しおりり

ふかふかかふかのうたはApple Musicにはない

YouTubeで聴いてもいいのですが通信料が気になるので、

ふかふかかふかのうただけは、トルミル(無料の音楽保存・再生アプリ)でダウンロードして聴いています。



1-2.おすすめのおもちゃ

音楽を聴くのに飽きてきたらおもちゃで遊びます!

シールブック

2歳児におすすめなのは、100円ショップでも売っているシールブックです。

退屈した時に出すと夢中で遊んでくれるので、1つ用意しておくと役立ちます!

シールブックなら、大人が相手をしなくてもひとりで遊んでくれるという点もラクでいいですよね。

\ あると遊びがはかどるキッズデスク /

電子メモパッド

電子メモパッドお絵描きをしたり

絵を描いて「これはなんでしょう?」とクイズを出したり色々な使い方ができて退屈しのぎに役立ちます!

お気に入りのおもちゃ、新しいおもちゃ

下の子0歳にはお気に入りのおもちゃを持っていきます。

車内で落とされると拾うのが大変だし衛生面でも心配なので、おもちゃストラップでチャイルドシートにくっつけおくと安心です。

お気に入りのおもちゃだけだと飽きてしまうので、真新しいおもちゃを用意しておきましょう!

興味を持ってしばらくは遊んでいてくれます。

何か一つ持っていくと少し安心材料になります♪

おすすめは知育サイトなどでもよく見かけるこちら。

\ 赤ちゃんに!吸盤で窓に張り付くおもちゃ /

1-3.食べ物(おやつ)、飲み物

おもちゃにも飽きてきたら、おやつタイムにしましょう!

  • 食べるのに時間がかかるもの
  • こぼれにくいもの 
  • (2歳児なら)自分で手に持って食べられるもの

これらのポイント意識しておやつを選ぶと平和に過ごせると思います!

実際に持って行ったものはこんな感じです。

上の子(2歳)
  • 干し芋
  • グミ
  • アンパンマンパン
  • やさいジュレ
しおりり
しおりり

干し芋は栄養もあるし、たくさん噛む必要があるので歯(顎)にも良いのでおすすめ!


下の子(8か月)はまだ食べられるおやつが少ないのでこの二つ。

下の子(0歳)
  • ボーロ
  • ベビーせんべい

また、我が家の0歳児は離乳食の真っ最中

ごはんは和光堂の栄養マルシェらくらくミルクを持っていきました。

お腹が減って車内でぐずっても、温めずにすぐ与えられるので車移動時には必須です!

スプーンが付いているので和光堂の離乳食が好きです♪

\ 食べこぼし対策の保護シート /

1-4.モニターやiPadで動画、ゲーム

ここまでご紹介したものでどうにもならなくなったら、最終手段

iPadで動画を見せます!

動画配信サービスでアニメなどを用意しておくと、気持ちの面でも安心できます

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • Hulu(フールー)
  • Disney+(ディズニープラス)
  • Amazonプライム・ビデオ
  • Netflix(ネットフリックス)

動画配信サービスはダウンロード機能があるものを選びましょう!

事前にダウンロードしておけば通信量を気にせずに見ることができます。

無料トライアルできるサービスもあるので、ぜひ活用してみてください!

\ タブレットホルダーも忘れずに! /

2.準備なしでできる暇つぶし

2-1.車の色当てゲーム

「何色の車が通るかな?」など当てっこして過ごします。

しおりり
しおりり

うちの2歳児はノリノリで楽しんでくれます♪

2-2.おしゃべり

  • 旅行で楽しみなこと
  • PAで何食べる?
  • 今回の旅行で何が一番楽しかった?など

会話も時間が稼げるし、いい思い出になるのでおすすめ!

2-3.窓の外の景色を実況する

「飛行機が飛んでるよ!」

「大きな山があるよ!」など

車の外の実況をすると結構食いついて見てくれます!

しおりり
しおりり

ちなみに王道のしりとりは、

2歳だとちょっと難しかったようでゲームにはなりませんでした…

3.実際のスケジュール

我が家の2歳児、0歳児は車で寝てくれるタイプの子なので、普段お昼寝する時間を逆算してスケジュールを立てました。

しおりり
しおりり

ただ、いつもと環境が違うので寝てくれるかは分かりません・・・

  • 11:30
    出発

    お気に入りの曲を流して歌ったりして過ごす。

  • 12:00
    【車内】おもちゃで遊ぶ

    上の子にはシールブック、下の子はお気に入りのおもちゃであやす。

  • 13:00
    【車内】下の子がぐずる

    おもちゃや曲を流しても泣き止まないので、離乳食・液体ミルクを与える。疲れたのかミルクを飲みながらねんね。上の子にはグミ。

  • 14:00
    SAで休憩

    お昼ごはん。下の子のうんちが漏れたので着替えさせる。上の子を散歩させる。

  • 15:00
    出発

    お気に入りの曲を流す。上の子お昼寝。

  • 16:00
    【車内】おやつを食べる

    上の子も下の子もボーロ。

  • 16:30
    SAで休憩

    下の子に離乳食。上の子をお散歩させる。

  • 17:30
    出発

    おやつに干し芋を食べる。下の子はおもちゃで遊ぶ。窓から見える車の色当てゲームをしながら過ごす。

  • 18:30
    到着

休憩2時間、車内で5時間の計7時間の車旅となりました!

途中、下の子のうんちが漏れたりハプニングもありましたが、子供たちが大泣きすることなく車移動でき一安心でした。

★旅行中、赤ちゃんのうんちがチャイルドシートに付くと詰むので、

チャイルドシートの上にペットシートを敷き、その上に赤ちゃんを座らせると、万が一うんちが漏れても最小限の被害で済みます!

4.子供を車内で遊ばせるときの注意点

車内で遊ばせるときは、車酔いには注意しましょう!

3歳くらいまでは脳が未発達なため車酔いしにくく、4歳くらいから乗り物酔いを訴える割合が増えるようです。

4-1.車酔いを予防するには

  • 睡眠をしっかりとる
  • ラクな服を着て行く
  • 空腹、満腹の状態で車に乗らない

4-2.車酔いしてしまったら

一番いいのは車から降りて休憩することです!

できない場合は、

  • 遠くを見つめる
  • ラクな姿勢をとる
  • 車内の空気を入れ替える
  • 乗り物酔いの薬を飲む

乗り物酔いの薬は3歳から飲めるものがあります。

心配な方は忘れずに持って行きましょう!

5.しっかり対策して大人も子供も楽しい車旅に!

渋滞中の車内は、大人であってもストレスを感じてしまいます。子供だったらなおさらですよね。

子供の退屈しのぎの対策をしっかりして、大人も子供も楽しい車旅にしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!


タイトルとURLをコピーしました