【体験談】妊娠中やっておいてよかったこと、やらずに後悔したこと!プレママ向け

※本サイトにはプロモーションが含まれている場合があります。
※本サイトにはプロモーションが含まれている場合があります。

妊娠中は体調管理や書類の整理、などやることがたくさんありますよね。

私は産休ギリギリまで働いていたので、妊娠期間の10月10日はあっという間でした

あっという間だからこそ、産後に後悔しないように今のうちにできることをやっておきたいですよね。

今回は私の実体験から、妊娠中にやっておいてよかったことやらずに後悔したことをまとめました。

当てはまらない方もいるかもしれませんが、参考程度に読んでもらえたら嬉しいです♪

1.産前にやっておいてよかったこと

1-1.部屋の片付け、掃除、断捨離

いらないものを断捨離しておけば、赤ちゃんのものが増えても収納場所に悩まずに済みます

子供のものがどんどん増えていくので、今のうちに整理してしまいましょう!

フリマサイトに出品すれば、お小遣い稼ぎにもなり一石二鳥です。

また、臨月になってからは掃除もかねて、陣痛につなげるための良い運動になるかと思い、

  • 床のぞうきんがけ
  • 巾木のほこり取り

をやっていました。

おかげですっきりした部屋で赤ちゃんを迎えることができました♪

1-2.旦那さんの家事訓練

家事の分担の割合が多いという方は特に重要です。

日頃から家事のやり方を伝えておいたり、最低限自分のことは自分でやってもらうようにしましょう!

今のうちから習慣づけていけば産後もスムーズです。

旦那さんの家事だと不安という場合は、便利家電も検討してみてくださいね。

  • ホットクック
  • 食洗機
  • ロボット掃除機

我が家では出産を機に食洗器を導入しました♪

赤ちゃんの離乳食が始まると、洗う食器も増えるので購入してよかったです!

1-3.ネットスーパーの登録を済ませておく

生協やネットスーパーは妊娠中に選定、登録を済ませましょう!

産後は想像している以上に赤ちゃんのお世話で手一杯になってしまい、選定したり登録したりという時間が取れません。

有名どころですが、おすすめはこちら。

  • イオンネットスーパー
  • 楽天西友ネットスーパー

ネットスーパーは今でもヘビーユーザーです。

子供がいると買い物も一苦労なのでとても助かっています!

1-4.ひとり時間を楽しむ

生まれたら一人でゆっくり映画を観ることはなかなかできません

しおりり
しおりり

赤ちゃんがお昼寝していてもなんとなく気になってしまうんですよね。

コーヒー片手にゆっくりおうち映画でリラックスなんてことは難しいです。

今のうちに映画やドラマを見まくったり、漫画や本を読み漁って下さいね。

ゆっくり一人カフェも今のうちに!

2.産前にやっておけばよかったこと

2-1.妊娠中の記録、エコー写真の整理

お腹の写真マタニティフォトをたくさん撮っておけば良かったなと思います。

コロナ禍だったこともあり写真を撮りに行く気持ちになれず。

せめておうちでセルフマタニティフォトだけでも撮っておけばよかったな、と本当に後悔しています…

胎動の動画などもぜひ妊娠中にたくさん撮っておいてくださいね!

そして、エコー写真は妊娠中に整理しておましょう

産後はやる暇がありません。

しかも感熱紙だと消えていってしまいます。

スマホで撮るか、スキャナーで取り込むところまでは忘れずにやっておきたいところ。

しおりり
しおりり

気づいたときには消えていた、なんてことにならないように気を付けて!

2-2.外食、旅行など、夫婦の時間を過ごす

赤ちゃん連れだとちょっとハードルが高い温泉旅行や、コース料理をゆっくり楽しんだりすればよかったなと思います。

本当はやりたかったのですがコロナ真っただ中で、どれもあきらめざるを得ませんでした…。

現在上の子を出産して3年経ちますが、いまだにコース料理のお店には行けていません。

気になるお店は今のうちに行ってくださいね!

ただし、妊娠中はいつ何が起きるか分からないので、お出かけは産院にすぐ行ける距離にしましょう。

★妊娠中の旅行はいつまで?どこまで?

明確にこの期間なら行ってもいいという決まりはなく、行くなら自己責任です。

  • 医師に相談してから行く
  • 行くなら安定期に
  • 近場の行き先にする
  • 無理のないスケジュールで

これらのポイントを守ってお出かけを楽しんでくださいね!

2-3.保険の見直し

「妊娠出産は何が起こるか分からない」と頭にはあったのですが、保険の見直しは何もせずに挑んだ第一子の出産。

結果、吸引分娩(異常分娩)となり、保険の内容にもよりますが医療保険に加入していれば保険がおりたのになと後悔しています。

妊娠中でも加入できる医療保険はあります

無料で相談できるところがたくさんあるので、検討・相談だけでもしておきましょう。

治療でかかった費用よりも給付金額の方が多く、トータルでみるとプラスとなるケースが多いようです。

2-4.資格取得

在宅ワークが多い職種の資格を取っておくんだったなと思います。

子供が生まれた後のキャリアプランや、どんなライフスタイルにしたいか、あまり考えていませんでした。

しおりり
しおりり

子供がいると、在宅で仕事ができたらいいのになと思う場面が多いです。

産後はやりたくてもまとまった時間を取ることが難しいので、今のうちに!

キャリアアップの資格以外では、

住んでいる場所にもよりますが自動車免許はあると便利です!

子供が生まれてから車に乗ることが増えました。

3.後悔しないプレママ期を!

いかがでしたか?

妊娠出産はとても嬉しいことですが、今までの人生が大きく変化します

出産してからは赤ちゃん中心の生活で思うように動けなくなることが多いです。

気になるものがあったら参考にしていただき、後悔のない充実したマタニティライフを送ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました